リポソーム抗体ラベリングキット

リポソーム抗体ラベリングキット  Antibody liposome labeling kit ―

本製品の目的

 リポソームは、リン脂質を中心とする物質で構成された、人工の脂質二重膜による閉鎖小胞です。現在は、DDS(ドラッグデリバリーシステム)のキャリアとして広く応用されているほか、ワクチンのアジュバント、膜タンパク質の安定保持、難溶性物質の水中分散など、今後、様々な用途の開発が期待されております。
 本製品は、蛍光色素や薬剤を予め内包したリポソームの表面に、抗体や糖鎖を初めとする様々な分子を簡便に修飾し、当該分子の標的指向性能、薬効改善効果、細胞との相互作用など、様々なデータを取得するための試薬です。

本製品の特徴

リポソームの中に、蛍光色素、抗癌剤、その他生理活性物質が、既に内包されております。(内包物のない、空リポソームも用意しております。)
リポソームの表面に、クロスリンカーを介して、抗体などの分子を修飾することが可能です。

クロスリンカーは、両末端が活性エステルになっており、修飾目的分子の一級アミンと反応し、共有結合を形成します。

ラインナップ

内包された物資の異なるリポソームをラインナップしております。

<抗癌剤>
シスプラチン
オキサリプラチン
アドリアマイシン

<造影剤>
金コロイド
ICG(インドシアニングリーン)

<生理活性物質>
クルクミン

<その他>
中空(内包物なし)