bFGF

bFGF ― basic Fibroblast Growth Factor ―

本製品の目的

 bFGF(塩基性繊維芽細胞増殖因子)は、基底膜や血管内細胞の細胞外マトリックスなどに多く存在するFGFファミリータンパク質で、生体内では血管新生などに関与しているといわれております。増殖因子として、細胞増殖実験にお使いいただけるほか、幹細胞の分化抑制因子として、培地中に添加して用いることができます。

本製品の概要

・Protein Recombinant Human bFGF
Molecular Mass The 146 amino acid residue recombinant protein has a molecular mass of approximately 16,000.
Source Escherichia coli
Concentration 1.0 mg/ml
Buffer 10mM Tris-HCl,1mM DTT,2M NaCl,pH7.5
Storage Store at-80℃. Avoid repeated freeze-thaw cycles.
Filtration Filtrated by 0.22μm filter